欅坂46鈴本美愉
出典https://mainichi.jp/articles/20171231/orc/00m/200/…

紅白歌合戦で内村光良さんとのコラボで「不協和音」の踊りの最後で「がくん」と後ろに倒れたのにはびっくりしましたね!!うちの娘は「なんか気持ち悪い、、」と盛りに気に留めていました。


この「不協和音」の曲はなんかアウトローっぽくて、なんか波動が荒いですし、踊りもかなりハードです。だから見ていてそれなりの雰囲気はあるのだけれど、こう、、、楽しくなさそうで、曲のイメージに入り込み、酔っているのではなかったろうか?

まるで悪しきものに、支配されているように、、、。

うーん、ともすれば世間を敵にまわす、反逆精神を、かわいい女の子に演じさせるのは、なんか気の毒です。それが仕事で、しょうがないのも分かります。

けれど、清水富美加さんもそうでしたが、あまりにも仕事とはいえ、かけ離れた役を演じなければならない期間が長くなると、体調面はもちろん、精神的にもきつく、ストレスが大きくなり、最後は、まいってしまわないか?とても心配です。

過呼吸のような状態となりステージで倒れた鈴本は、「紅白歌合戦の際、たくさんの方々にご心配とご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪し、「お陰様で回復して元気になりましたので、ご安心ください」と回復を報告した。

⇒あなたの生まれ変わりの秘密を知る!