君のまなざし
出典http://kimimana-movie.jp/

この度、大川隆法総裁 製作総指揮 第11作目となる映画「君のまなざし」が2017年初夏に公開されることが決定いたしました。

大川宏洋ニュースター・プロダクション社長が、総合プロデューサー・脚本・俳優の三役を務めた、迫力満点の新感覚スピリチュアル・ミステリー。2017年初夏、日本を席巻します!

◆映画「君のまなざし」公開日決定 予告編&ポスターも公開

新感覚スピリチュアル・ミステリー映画「君のまなざし」の公開日が、2017年5月20日に決まったことが今月16日、発表され、予告編とポスターも公開された。

予告編は、映画の公式ホームページから観ることができる(下記URL)。
http://kimimana-movie.jp/

夏のあの日。思い返せばわかることだった。君のまなざしは、すべて知っていたのだと――。

そんな意味深なモノローグで始まり、主人公の大学生・健太(梅崎快人)と友人の朝飛(大川宏洋)、あかり(水月ゆうこ)がひと夏働くペンションの楽しげな様子が続くかと思いきや、どうしてバイトすることになったのかを尋ねる健太に、あかりが「門が開きかけてるから……」と答えるところでシーンは一変。

(続きは以下のURLより)
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12719

「梅崎快人君、水月ゆうこ君、大川宏洋社長、三人のフレッシュな演技が見所のひとつです。また、この世界にはあの世とこの世があり、人は転生を繰り返していること、そして、人生の困難・苦難には必ず意味があるということを伝えられたら嬉しいです」

主役3人が体当たりで奮闘

今回、主役の3人(梅崎快人、水月ゆうこ、大川宏洋)は、映画初出演で初主役。連続ドラマ「GTO」や「教師びんびん物語」などを手掛けた、経験豊富な赤羽博監督やスタッフ陣に支えられ、3人とも約半年間にわたって、ほぼ毎日演技や殺陣の猛特訓を行い、体重を増やしたり減らしたり、必死の努力で撮影に臨みました。

そんな3人の挑戦も含めて、多くの方に楽しんでいただけるエンターテイメント作品に仕上がったと思っています。公開を楽しみにお待ちください。

月刊「幸福の科学」No.360より転載

2017/01/05 に公開
過去・現在・未来を超えた
衝撃のスピリチュアル・ミステリー

2017年・初夏ロードショー

映画「君のまなざし」

【製作総指揮・原案】大川隆法
【総合プロデューサー・脚本】 大川宏洋
【監督】 赤羽博
【音楽】 水澤有一

【出演】
梅崎快人(神代健太)
水月ゆうこ(天宮あかり)
大川宏洋(朝飛)
手塚理美
黒沢年雄
黒田アーサー
日向丈
長谷川奈央
合香美希
春宮みずき

【製作・企画】 ニュースター・プロダクション
【制作プロダクション】 ジャンゴフィルム

【配給】 日活
【配給協力】 東京テアトル

映画「君のまなざし」公式ホームページ