銀行転職
出典http://ichiokuen-wo.jp/saving/18613

銀行員の転職希望者が急増しているって本当なのでしょうか?

人材サービス大手リクルートキャリアに転職希望者として新たに登録した銀行員数は、2017年度上期(4~9月)に前年同期比で約3割増加し、その後も増え続ける勢いだ。超低金利に伴う銀行の収益悪化などで、人員削減への不安が高まっていることが背景にあるとみられる。

せっかく銀行に就職したのに、リストラされるってうそくさい。これって政府の政策ミスでしょう?あっ日銀の超低金利のせいかな?


でもそもそも銀行は、安定していますし、高収入なわけで、できれば辞めたくないと思います。でも銀行特有な環境やノルマ、管理社会がいやで、辞める人も多いとかの話も聞きます。

銀行の収益が見込めないから、リストラされるのは心外な気もしますが、銀行員さんはいまから転職に必死なのでしょうね。

銀行のスキルからすれば、そんなに再就職するのは難しい問題では無いように思います。

では実際に彼らはどこに再就職しているのでしょうか?調べてみました。

①同業の銀行、金融機関への転職

②不動産業、コンサルティング会社

③売りや、飲食業界などサービス業、製造業に転職される方は、経営企画などの間接部門へ転職

年齢が若ければ若いほど、転職しやすく、企業からも尊重されているようです。

あとはネットで稼ぐというのも密かに人気ですね。顔出し不要です。仕入れもそんなにかからないですし、銀行のスキルでパソコン1台、こなしていくのも訳ないですから。

いすれにしても、「楽して高収入」はあり得ませんので、自分の武器を磨き活かし、世の中の需要を見極めて、社会のお役にたつ志で、乗り越えていって欲しいと思います。




首都圏のIT・営業職求人多数。転職ならマイナビエージェント

⇒あなたの生まれ変わりの秘密を知る!