小室哲哉
出典https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171004-OYTE…

小室哲哉さんが不倫騒動を受けて突然の引退表明しました。

これまでの妻のKEIKOさんの看病に疲れ、自分の音楽活動もままならない状況。ここ最近は負の連鎖。そんな中で唯一の救いが看護師の女性だったと。



妻のKEIKOさんの状態も決して美化できない状態。大人としての会話がなり立たない。身体的な障害は報告されていませんでしたが、それでも万全ではないと思います。



「命が助かっただけでも、、。」と思うのですが、何年も、仕事をしながら看病するのもきついことだと思います。

小室さんも、妻のKEIKOさんが病気になったのも自分のせいと感じていて、負い目があったのかもしれませんし。社会的な制裁もそれなりに受けましたし、依然とは心の持ち方もずいぶん変わってきたとは思います。

それでもおそらく別居生活、、、離婚とかも、切り出せない状況。

このまま、引退して細々と暮らしていくイメージはなかなかもてませんが、再び輝く時はくるのでしょうか?

天国から地獄を味わい、その後の「晩年」に注目されます。出来ればもう一花、咲かせた姿を期待します。

少しゆっくり休まれて、「休業」というスタイルがよかったのかもしれません。けれど有名人の宿命からかー。文春さんがそれを見逃さなかったのですね。

しばらくは賛否両論があると思いますが、小室哲哉さんの「棺桶のふたが閉まるまで」評価はわかりません。個人的にはこれで終わって欲しくないです。

90年代の音楽では大変お世話になったし、今も時々聞いています。

ラストアイドルは継続!

同局によると、20日放送は「予定に変更はございません」と語り、小室サイドから「ラストアイドルを続けて下さるということでした」と説明した。今後の出演も、「予定に変更はない。番組も続きます」。引退発表したものの、小室がプロデュース業を継続することを明かした。

良かったです^^

⇒あなたの生まれ変わりの秘密を知る!