オウム真理教
出典https://the-liberty.com/article.php?item_id=14635

【開催概要】

オウムに対して、「宗教的けじめ」をつける!

幸福の科学グループ創始者兼総裁大川隆法先生「麻原彰晃の霊言―無間地獄への道―」

【開示日】
≪本編[122分]≫
7月8日(日)
14:00~

【開催場所】
秋田南支部
(今回の霊言は、全国の支部・拠点・精舎での開催となっており、布教所での開催はありません)

【麻原彰晃〔本名:松本智津夫〕(1955~2018)】

宗教団体オウム真理教の元代表、教祖、死刑囚。
1980年、阿含宗に入信。
1986年、オウム真理教の前身「オウム神仙の会」を設立。
1990年、2月の衆議院議員選挙では、真理党代表として東京4区(5人区)から出馬したが、13位で落選。
1995年、地下鉄サリン事件発生。
警視庁は山梨県上九一色村(当時)の教団施設を強制捜査し、松本死刑囚を逮捕。
松本死刑囚は地下鉄サリン事件のほか、坂本堤弁護士一家殺害事件や松本サリン事件でも起訴され、計13事件で殺人罪などに問われた。
2004年、死刑判決を受ける。
法務省は7月6日、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の刑を執行した。

◇宗教を装った、山賊集団の首魁のなれの果て!

7月6日、オウム真理教の教祖・麻原彰晃を含め7名の幹部の死刑が執行されました。

当日午後、「死後、どこにも行き場がない」と主を頼って来た、麻原の霊言を賜りました。
世間を震撼させたオウム教の本質と麻原彰晃の闇を明らかにした本霊言は、信者をはじめ、オウム事件の宗教的真相を知りたい方、宗教の善悪を知りたい方、宗教関係者などにお勧めです。

【Point】
◆死刑執行直後の麻原の心境とは?

◆なぜ、オウム教は地下鉄サリン事件等を起こしたのか?

◆オウム教が政界を目指した邪悪な理由とは?

◆オウム教による幸福の科学への陰謀の数々が明らかに!

◆残された弟子たちへの主の慈悲のメッセージとは?

◆麻原は今後どうなるのか?真実の仏陀による判定!

☆-☆-☆-☆-☆

【拝聴者の声】

・「宗教的なけじめをつけたい」という主の御慈悲を深く感じる霊言でした。(30代男性)

・なぜ、地下鉄サリン事件を起こしたのかが、麻原自身の言葉で語られ、事件の真相が腑に落ちました。一日も早く、宗教が素晴らしいものであるという本来の姿を取り戻せるよう頑張りたいと思います。(50代男性)

○下記にアクセスすると、最新御法話・霊言の公開情報一覧を閲覧することができます!
http://info.happy-science.jp/lecture/#

○Youtube幸福の科学公式チャンネルに御法話・霊言のCM動画を一般公開しています!

【幸福の科学公式チャンネル】
https://www.youtube.com/user/HappyScienceChannel

⇒あなたの生まれ変わりの秘密を知る!